IBMの支援プログラムメンバーCIAに来社ニュース

4月15日IBMの支援プログラム「スマーター・シティーズ・チャレンジ」のメンバーがFDNの親会社CIAを訪れ、地域企業の意見など聞いて行かれました。
※IBMの支援プログラム
IBMが今年度に世界三十一都市で実施する支援プログラム「スマーター・シティーズ・チャレンジ」に伊達市が選ばれ原発事故による農産物の風評被害に対して、日米の専門家六人が調査提言を行います。

ミュージックの関連動画Related videos