新春特番 陶芸家 近藤 学さんインタビュー

陶芸家近藤学さんは大堀相馬焼陶吉郎窯の窯主として伝統を継承しつつ日展や現代工芸展などの出品作の創作と、「登窯による焼締め作品」、「飴釉作品」、「青彩油滴作品」、「象嵌作品」などを中心に作陶いたしています。
 福島県浪江町に住んでいた近藤さんは東日本大震災による原発事故のため避難を余儀なくされましたが現在は新天地のいわき市で制作を再開しています。
 今回、FDNの新春特番として長く付き合いのあるFDN運営会社CIAの社長が自ら近藤さんにインタビューをしてまいりました。
マニアックな陶芸のお話をお楽しみください。
近藤 学ぶさんホームページはこちら

FDN企画番組//インタビューの関連動画Related videos