螻蛄(ケラ)

何年ぶりだろう、螻蛄(ケラ)を見かけるのは。
畑脇の土手をヒョコヒョコ歩いているところを捕まえましたが、可哀想に左後足がありませんでした。
昔、よく螻蛄を捕って遊んだことを思い出します。愛らしいひょうきんな仕草、螻蛄を手の平で軽く握ると指の間から出ようとシャベルのような前足でもがくんですよね。これがまたくすぐったい。
そういえば、「手の平を太陽に」の歌詞の中にも出てきた「お螻蛄」。
そして、私は聞いたことがないのですが夕方から夜になると「ジィーーーーーーッと鳴く、お螻蛄」。
うわぁ!人差し指におしっこをかれられた(笑)

サイエンスの関連動画Related videos